ウォーキングの途中でよく見かける、椿の開花時期はいつなのか?

先日、暇だったので、図書館へ行きました。距離として3㎞程の道のりを、いつも飲み物を持ってウォーキングしながらのんびり行きます。
家から図書館までの道のりには、お寺が立ち並ぶ古い住宅街があり、そこの道端のあちこちで、ケバイ椿がいつも咲いています。
そこを通る度に気にかかることがあります。それは、「椿はなぜいつでも咲いているのか?」ということです。紅葉が見頃な晩秋から、雪に埋もれながら真冬に咲いていることもあれば、ぽかぽか陽気のゴールデンウィークに見ることもあります。
そこで、図書館に着いてから花の本を探して、椿について調べてみることにしました。そして本には次のように書いてあったのです。「椿は基本的に咲く時期は限られているものの、晩秋から真冬にかけて咲く品種と、冬から春にかけて咲く品種とがある」についてでした。また、その他にも、山茶花(さざんか)という椿に非常によく似た椿科の花もあるので、いつもみていた花は、椿だけではなかったのです。そして、概ね椿科の花が咲く時期は、11月から5月始めだそうです。どおりでいつも見るはずです。
椿は幼い頃より親しみのある植物でした。赤がきれいですさまじさのある花や艶やかでしっかりとした葉っぱは観賞用として楽しめますし、椿の実は、中をくりぬいてよく笛遊びをしたものです。今思えば、この植物はいつも私の心をヒーリングてくれていたように思います。
今度は、椿と山茶花の特徴をよく調べて、その違いを見極めながら、図書館までの道を楽しみたいと思います。
また、図書館へ行く楽しみが1つ増えました。

 

 愛猫と末永く一緒に生活するには食をシンプリーキャットフードに変えるだけ。

もしも私に宝くじが当たったら、としてみると

私は宝くじをここ数年間は全く購入していません。
だから、当たるも何もないのですが、もし買った宝くじが当たったらと妄想する事はたまにあります。
でも、私はやはりどうしても高額な当選はしそうにないなと我ながら思うのです。
まあ、せいぜい当たっても数百万円程度までならそこまで持て余したりもしないでしょうけど、例えば10億円とか当たったらおかしくなってしまうかもしれません。
良く、お金持ちは犯罪に巻き込まれやすいと言いますよね。
それに、お金をたくさん持っていると知られたら変な人に目を付けられたり家族が危険な目に遭うリスキーだって増えてしまう。
そして、自分がとても高額な当選をした事実を他人に知られてはならないとして毎日、気が気ではなくなってしまうように思うのです。
だから、そんな私には超高額な当選なんてラッキーは分不相応で、たとえ毎月宝くじを買っていても一生訪れないのが幸せなのだと思います。
もちろん、お財布の中身を気にせず値札を見ずに買い物が出来るなんて気楽な夢を見ていた若い頃もありました。
けれど、歳をとって色々な事を理解して現実的な人間になると、そんなお金に糸目を付けずにホイホイなんでも買い物してるのを見た悪い人から狙われて危険な目に遭うだろうとつまらない事を予想してしまうのです。
世の中には、宝くじの一等に当たった人はいるはずですが、宝くじが当たると浮かれてしまってその後は不幸になるという話も聞きます。
やっぱり分不相応な大金なんて手に入れるのは幸せな妄想の中だけで私は良いかなと思えるのです。http://www.costaricafishingsite.com/

紹介されていたネギ料理二品を作ってみた事

少し前に健康番組でネギの事について放送されていたのを観ていましてそこでちょっと美味しそうなネギレシピが紹介されており私も作ってみる事にしました。
そして今回その中でネギ巻きとネギマヨネーズの方を作る事に、まずはネギ巻きの方から作っていくと言う事でネギの緑の分部を使い5・6cm幅位の間隔で切っていきます。
そして挽き肉を挟みやすいようにネギに切れ目も入れて置きます。
次に中に入れる挽き肉の方を作っていきます。
こちらはポリ袋の中に挽き肉とみじん切りに切ったネギを入れ塩コショウを通じてもみこんでいったらそのまま角の部分に切り込みを入れネギの中に絞っていったら水と小麦粉と片栗粉を合わせた衣の中につけ揚げていきます。
それで中まで火が通ればこれでネギ巻きの方は出来上がりです。
次にネギマヨネーズという事でこちらはボウルの中に緑の部分のネギをみじん切りにしたものと酢と卵黄とサラダ油だったのですが私は油の代わりにマヨネーズを入れて作る事にしました。
そしてミキサーで混ぜるのですがそれはせず混ぜるだけと言う事でこれでソースの方は完成です。
それから出来上がったものを早速食べる事にしました。
まずはネギ巻きの方ですがこちらテレビで観た時よりもカリッと仕上げる事は出来ませんでしたが味の方はとても美味しかったです。
意外と挽き肉の方味付けは塩コショウだけだったのですがネギも混ぜてあるせいかよりしっかりとした味付けにはなっていましたね。
またネギマヨネーズの方は少し違いますが海老フライにつけて食べたら意外と合っていて美味しかったです。
マヨネーズも全然大丈夫でしたね、タルタルソースという感じで食べる事は出来ました。
ネギって工夫すれば本当色々なものに使えるんだなと今回思いましたね。女性ホルモンを味方につけてトラブル知らずの肌を

書いていてお腹が空いたのでした。楽〇カードの話になりました

さっきからエアコンをつけているのですが、全く寒くて仕方がありません。
寒いのですが、理由がさっぱり分かりません。
夜になると、エアコンは必須なのですが、親に言わせると、音で驚いてしまうについてでした。
だから、部屋を暖めて、そのまま寝てしまうというのが一番の理由ですね。

所で、柔道の昇段試験ですが、6段くらいまで、実際オリンピックに出ている人も、試合に出ない人であっても、上がれるようですね。
というのも、6段や、先生に言われた3段は必要というのは、講道館を見てみると、試合は、少しか、それ程でなくても、受ける事が可能のようです。
ふーんと思いましたが、6段って強いのでしょうかね。

そういえば、早く書道をしたいというのもあったのでした。
書道を通じておいて、良いと思うのは、障がい者に対して教えらえるは、前も書いたのですが、それ以外にも沢山あって、犬の整体であったり、結構多いのですが、一番は4月に決まるらしい債務額になります。
なんとかカードマンで有名なあれは、借りないほうが絶対に正解です。
あれを借りてしまうと、サラ金に限りなく近いらしいので、本当に借りない方がいいです。
ネットで、伝説の審査がないカードという風に説明されていましたが、実際審査がないという事では、サラ金とほぼ変わりません。
だから、そういうのは大事だという話になってくるのでした。

お腹が空いたので、夕飯を食べようとしていらっしゃる。なんかくたくたです。ガマンが苦手な人、手をあげて!無理な食事管理や運動・・・努力をサポートするのはカメヤマ酵母です!

飲むならオシャレなカクテルが飲みたい!どこかで飲んだオススメカクテル

昨年11月に友人が岡山丸の内結婚式場の5階ホールのイベントに無料招待してくれました。

そこで飲んだブルーハワイカクテル、色合いも良くて 水色がキラキラきらめいて 幻想的でした。

これが料理やライブとともに無料って貴重な体験したものです。

福山市オフ会の二次会で飲んだ カルーアミルクは本当に甘くて女子力高い味わいで二杯も同じのを飲むなんて驚きました。

アボガドとオレンジのヨーグルトカクテルアロエ添え これはBARかの乃で飲みました。

ラム酒や卵のリキュールにも迫る味がしました。

ビタミンCも多くて美容にも良いだろうと思います。

クリーミーかつスイーツな味わいに これはジュースとかスムージーなどでは絶対に出せない味です。

どっかのバーで飲んだトマトとセロリのスムージースープ仕立てカクテルも美味しかったです。

グラスが小さかったのが玉にきずでしたが。

それでも見た目のアイデンティティーと意外なほどに味がマッチしてました。
見た目より遥かにスパイシーな味わいですが 一口一口に んん!と力強いコメントが浮かびました。これも美容には良いでしょう。

小松菜とバナナの豆乳スムージーカクテルも どこかで飲みました。これは 野菜なのか果物なのかスイーツなのか不思議な疑問文が飲んでるら浮かびました。

スムージーも見かけたことあるし 確かなる安定した味わいでした。

カルシウムも植物繊維も多く含まれて 美容カクテルの一つです。

また どっかのお店でこだわりカクテルを飲みたいものです。歯を白くしたい!でも費用と時間が・・・そんな方におすすめ歯を白くする歯磨き粉

サムライにの文化に触れてみよう。そしてサムライになってみよう。

殺陣。大体の人はこの文字を見て『さつじん』と読んでしまうが、『たて』と読むのである。そう時代劇で行われているビビッ。いわゆるチャンバラはです。
私も実はやるのだが、実に奥が深いものである。
ただ、刀を振りませばいいというものではない。そこには究極のコミュニケーションが存在するのだ。
切り手と切られ役がいるが、その二人のタイミングがずれると切られているようには見えない。動いてる取り分けお互いの動きを意識して、それから自分の体も動かさなければならない。
中には自分だけがかっこよければいいと自分勝手な動きをしてしまう人が多いが、実はそれはめちゃくちゃダサイことである。
特に役者には多い気がする。昔の役者も今の役者もそうだが、やはり見ていると自分勝手な動きをやる人が多い。顔がイケメンだからとか、運動神経がいいとかで相手がいることを忘れてしまう。これだとなかなか第三者から見て、良い殺陣(立ち回り)には見えない。
やはりよりいい立ち回りは相手とタイミングが合っていることだと思う。

殺陣の事を書きましたが、今の日本は時代劇や殺陣というものを見る機会が昔に比べてはるかに減ってしまった。でも実は私もみたいにやる人もいるという事を分かって欲しいと思い記事としてみました。
是非この記事をご覧になっている人がいたら殺陣という素晴らしい日本の文化に触れてほしい。
大げさですが『サムライになろう!』そうです、多少なりともサムライに近づけたらなと思っております。

日本人として。。。ハッと!する頭の臭い、その原因は・・・